上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の朝、マロウの花が咲きました。
        ヨーロッパ原産の2年草ないし多年草  和名ウスベニアオイ
          マロー

この素敵な和名ウスベニアオイ・・・響きが涼しげで美しさを感じますOH
この意味は「花弁の薄い紅色の葵」です!

古代ローマではこのマロウの葉や花弁を野菜として食べていたようです。

ハーブの効能としては、呼吸器系の炎症を鎮め、消化器系の疾患にも作用するので、胃炎や便秘にも対応できるそうです。

でもこのマロウはなんといってもハーブティーでしょう!ドライにした花弁を数輪カップに入れお湯を注ぐと、ブルー色のハーブティーが広がり感動します!
   また、レモンを入れるとピンク色に、時間がたつと茶色に・・・
        色の変化するハーブティーですよ!

ドライマロー
          
          マロウティー

こ~んなオシャレなハーブティー!自分のために是非作ってみてね絵文字名を入力してください

 

 

 

 

ぜひ応援クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ


テーマ:花と生活
ジャンル:趣味・実用
コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。