上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は友人と秋の曼珠沙華まんじゅしゃげ(別名彼岸花)の名所、日高市の巾着田(きんちゃくだ)に行きました!

日高市内を流れる清流、高麗川(こまがわ)の蛇行により長い年月をかけて出来た巾着の形の平地である巾着田には、菜の花、コスモスなどの花々が咲き、中でも秋の曼珠沙華500万本の群生地は辺り一面が真紅に染まり、赤い絨毯は圧巻なのです!
私は世代がばれますが、やはりこの花の名前からは百恵ちゃんの「曼珠沙華マンジューシャカ」をまず思い出してしまいます。サンスクリット語ではこう呼ぶようですよ!
IMG_3617_convert_20140921145608.jpg
    
 
     IMG_3615_convert_20140921145523.jpg

赤の曼珠沙華の中に貴重な白い曼珠沙華がちらほら・・・
IMG_3619_convert_20140921145632.jpg
曼珠沙華は多年生の球根性植物。散形花序で6枚の花弁が放射状についています。茎がとても長いです。
この花は妖艶で、ちょっと謎めいた雰囲気の不気味さがあります!毒性もあるようですよ!そんな顔してますもんね~!


曼珠沙華には感動ものでしたが、この地区の農家で採れた花茄子や、ひょうたん、ミニトウモロコシなどが所々に売られていて、私にとっては仕事材料のアレンジ用花材になるものなのがたくさんありました!感激!
IMG_3621_convert_20140921145448.jpg
花茄子の実はソラヌムといって、私はこれをドライにしたものを小さなカボチャの様に見立ててアレンジを数種類作っています。可愛いです!

秋はまずこの曼珠沙華の観賞小旅行から!
これからの紅葉シーズンにはまた色々な場所を訪れたいです。


ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
   
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

コメント
ここ素敵ですよね〜!実家に住んでる頃よく両親と行きました〜(^^) 前はそんなに曼珠沙華咲く頃にお祭りのようにはしてなかったけど年々人気が高まって今は小さいお祭り的な感じでしてますよね〜(^^) 最近行ってないからまた行きたくなりました〜(^^)
2014/09/21(Sun) 23:21 | URL | 高田由紀 | 【編集
本当に素敵でした!
前にツツジを観たときも、由紀ちゃんはよくあの神社を知っていたわよね。
そして今回も同じ知人と行って、ツツジの時の由紀ちゃんからのコメントの話をしていたところでした。流石にお花繋がりで嬉しいです。
曼珠沙華は本当に怖いほどの美しさでした。
2014/09/22(Mon) 02:35 | URL | マリ | 【編集
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。