上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日29日はアロマの恩師鈴木理恵先生主催、arsでの講習会に参加しました!!私たちがニールズヤードで習ったIFAにはない、メディカル的なアロマの利用法です。どちらも知って自分なりに活用できたらと思っています。様々な精油の紹介があり、とても勉強になりました!
IMG_3031_convert_20140202151438.jpg

インフルエンザや風邪の流行るこの時季、特に高齢者は症状が長引き、私のアロマの顧客でも不快症状の継続に対し、かなりのストレスを感じられているようです。

今日のブログでは、この時季に活躍する精油としてフトモモ科のユーカリに注目します!

私はインフルエンザ予防に抗ウイルス作用があるのでユーカリ・グロブルスを焚いていましたが、芳香浴ならばユーカリ・ラジアタが適しているようです。
主にラジアタは鼻炎、副鼻腔炎など主に上気道の炎症を鎮めますので芳香浴と共にマッサージも良いでしょう。

また、気管支や肺に効かせることを考えると、下気道に効くグロブルスでのマッサージがお奨めです。成分のグロブロールは気管支を拡張させ、肺のガス交換を促し呼吸を楽にする作用があるからです。1.8シネオールは痰を切る作用がありますね!

ユーカリ・シトリオドラは、レモンユーカリとも呼ばれ、檸檬と、山椒が混ざったような香りです。私は香りが好きでトイレの芳香に良く焚きますが、この精油は抗炎症作用に優れ、特に膀胱炎や泌尿器系の炎症を鎮める作用があるので、このようなトラブルのある方にはマッサージが適しているかと思います。
また、筋肉のこわばりをほぐす作用があるので、風邪や疲労による肩こりや背中凝りに対して使いたいですね!

先生の講習会では他にも様々な精油をメディカル的に勉強しました!
今回、クラフトとしては空気浄化、手の殺菌スプレーを1本、そしてウガイや蒸気浴に適したブレンド精油を各自1本作りました!
後者のブレンドの紹介です!
ラヴィンサラ10滴、ユーカリラジアタ6滴、ローズマリーシネオール4滴、ニアウリ3滴、ぺぱーみんと2滴、ティートリー2滴
・・・かなり強力なブレンドでしょう!この日の夜に会った友人が、なんと口内炎が痛いというのでこのブレンドをコップに2滴加えてウガイをしてもらいました!苦い!って言ってましたが、口内炎良くなったみたいですよ!う~ん効くはず!!

どうぞ風邪やインフルエンザの予防にもAmelieのトリートメントをご利用下さい!ご自身に合ったアドバイスもさせていただきます。


ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
   
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

コメント
インフルエンザすごい流行ってますね〜‼︎‼︎ 小学校も学級閉鎖がすごいです😰 まだまだ寒い時期が続くから気をつけなきゃですね!
2014/02/02(Sun) 16:26 | URL | 高田由紀 | 【編集
やはり、アロマは予防療法なので、かかる前に抑えるが基本!免疫力を高めるためには、栄養、睡眠はもちろん、空気浄化も馬鹿にはできません。ラヴィンツァラというクスノキ科精油がいいですねー!
2014/02/02(Sun) 19:21 | URL | マリー | 【編集
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。