上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は名古屋で義父の3回忌があり、昨日から名古屋へ行ってきました。
義母と妹夫婦、姪、甥たちが待ってくれている温かい家へ私達家族も到着絵文字名を入力してください
夜遅い到着だったのですがワインで迎えられ、一息ついてからやすみました。

朝早く目覚めたときにその部屋に飾られていたものがやけに懐かしくて・・・
それはオージローと私が21年前に新婚旅行で行ったエジプトのお土産のパピルスでした。

確かに両実家用にお土産として買ったのを覚えています。

               パピルス
      有難うございます。今でもちゃんと飾ってくださっていて。

アロマの歴史のなかで、BC3000頃エジプト人がこのパピルスに芳香植物の医学的な利用法を記していたと伝えられています。
パピルスとはカミガヤツリの茎を裂いて縦横に重ねて作られた、いわゆる紙の役割をしていたものを言います。こんな昔から芳香植物が注目されパピルスに書き残されていたなんて感激ですよね!

 

 

 

ぜひ応援クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

テーマ:HAPPY!! GOODS
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。