上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は午後からは次女の学校の1学期の最大イベント
                 「演劇会」へ行ってきました!
     演劇会
彼女の高校は、女子ばかりの4クラスが1学年で、父兄は自分の娘の学年の演劇4話は観賞できるわけです。

我が家は長女と次女が3学年違いなので、この演劇会も親としては6回目の観賞です!
でもそこらの劇団には負けないほどの演技力に舞台装置、照明、音楽共に本格的で観るのが毎年楽しみで仕方なかったイベントです!そんな演劇会も高3の次女の今年で本当に最後!なんだか淋しい…!ムシムシの体育館で扇子片手に観るこの演劇会も昨日がラストだったんです!

2年の時には題材「死体の花嫁」で4冠に輝いた娘のクラスD組でしたが、今年の出し物はなんと…「Amadeus」でした!宮廷作曲家サリエリの前に現れた常識はずれな男、但し並はずれの天才モーツアルト…二人の絡み合った運命を劇にしていました。

たった30分間の中でストーリーを明確にしながらも話の面白さを強調する脚本を手がけた生徒も大変だったでしょうし、2景色に限定された効果的な舞台の背景設定も然ることながら、それを更に引き立てる完璧な小道具達、出演者の気持ちを表現する照明、音楽…また今回の劇を紹介する為のポスター作り…そして練習に練習を重ねた出演者たちの努力…すべてに手抜きはできないクラスのチームワークの賞取りレースですからね!

昨年のブログでも書きましたが、とかく演劇会では演技するアクトレスのみに注目が集まりますが、それぞれに賞が設けられ、様々な分野で才能に長けた生徒達の発表の場でもあるのです!

K女子高の素晴らしさは、その個人の特性を生かせる場面をたくさん与えてくださること…みんなが短期間に集中して力を発揮できるような環境を作って下さること、すべて生徒が管理し生徒が作り上げるイベントであること…本当に素晴らしい教育だと思っています。私は娘たち2人がここに通えた事に感謝しています。


しかし今年の演劇会!さすがの3年生で4クラス共にかなり高いクオリティでの発表でした。昨日で6回目の観賞でしたが、毎回感心してしまいます。

そして、私たちがそんな話しをしながら夕食を食べていたころに次女からの連絡が入り!!!!彼女たちのクラスがまさかの5冠を取ったという…昨年も4冠で学年1位でしたが、今年も主演賞、助演賞、舞台効果賞、ポスター賞、総合優勝と5冠・・・凄いです!
この5冠制覇は珍しいんですが、なんとも長女の3Bも同じように「トゥーランドット」で5冠制覇したんですよ~!何とも姉妹でこんな素晴らしい思いができたなんて!良かったです!
素敵な思い出になりました!おめでとう~!






ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
   
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。