上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は午後からフリータイムで、かなり前にオージローからもらった本を読み返していました。
いろんなものを見つけては私に買ってきてくれるオーちゃんです。有難うアップロードファイル

これが素敵な本で修道院の薬草箱(フレグランスジャーナル社)という本です。

               修道院の薬草箱

修道院では、古くから、植物の治癒力に基づいた治療法が行われていたようです。自然の薬局ともいえる修道院の庭で育てられた薬用植物に関する知識は今も受け継がれ、多くの検証を通じて信頼を深めているんです。

この本では修道院の代表的ハーブを70種を取り上げ、それぞれの働きや使用法を紹介しています。

聖ベネディクト修道会士であるキリアン神父おすすめレシピも掲載されていますよ。
とても上品にまとまったいい感じの本です。

修道院といえば・・・私がアロマの精油化学授業で覚えているのが、修道院の庭には必ずマジョラムが植えられている!という事。なぜ?
マジョラムの効能に制淫作用があるからだ・・と習い、とても印象深くて頭にインプットされちゃいました。性欲を抑制するというこの作用自体がとっても珍しいし。
でもこの本にはそんなことは何も書かれていませんでしたけどね絵文字名を入力してください

 

 

 

ぜひ応援クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。