上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の春の嵐が過ぎ、本日は台風一過なる快晴になりました!
午前にAmelieを訪れてくださった顧客は常に暇のない方、自分のケアのお時間も取れないほど・・・でもこれはやばい!って思うといつも思い出してAmelieに予約を入れてくださいます!きっと今日も激疲労を抱えて・・・と私の想像はやはり的中でした!

今日の彼女はいつものボディ&フェイシャルでしたので、ボディにも各症状に合わせた精油3種のブレンドを・・・そしてフェイシャルには今日ひらめいてこれだと直感したリンデン(菩提樹)の精油と、フランキンセンスの2種をブレンドしました!
リンデンはヨーロッパの街路樹で有名な葉が美しく、花の香りが良い落葉高木。ヨーロッパでは「千の用途を持つ木」と呼ばれてハーブティーでも人気があります。

彼女が施術中も、そしてアフターカウンセリングの際にも、今日のフェイシャルの香りがあまりにも良くって・・・とおっしゃっていましたが・・・何ともこの2種のブレンドのバランスの良かったこと!
アロマテラピーではもちろん効能重視で顧客の症状に合わせて作るブレンドですが・・・セラピストとして、また調香を学ぶ私としては、たまたまブレンドして出来上がった香り自体の完成度に、感激することがしばしばあるのです。またアロマテラピーではそれが一つの楽しみでもあります。

今日のフェイシャルにおける精油の主な効能をご紹介!
リンデン(菩提樹)・・・利尿、抗炎症、鎮静、鎮痙、鎮咳、催眠、皮膚軟化作用があるとされ・・・偏頭痛、頭痛の緩和、呼吸器、消化器トラブル緩和、肌には潤いを与え、肌理を整えると言われています。
香りはまさしくエレガントで上品なベースノート。

フランキンセンス(乳香)・・・呼吸器系の症状緩和、鎮静、鎮痛作用、肌における賦活作用・・・精神を鎮めるので瞑想に用いられたり、教会でもよく焚かれています。
香りはキャンディみたいな、シトラスも感じさせる落ち着いたベースノート。


今日の彼女には色々な意味で特にこのリンデン(菩提樹)がピッタリでしたので、しつこいようですが、最後にもリンデン(菩提樹)フラワーのハーブティーをお出し致しました。消化促進で食後のお茶とされていますが、安眠をもたらすともいわれているので、寝る前に飲んでもよいですね!
彼女もまた本来のパワーを取り戻されて、元気に心地よく仕事が頑張れますように!応援したいのです。
リンデンハーブティー



 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
   
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体
コメント
好調です。
昨日はていねいに看ていただき、ありがとうございました。おかげで咳も少なくなって、むくみも収まっています。
リンデンの精油、自分でも探してみようと思っています。お茶も飲みやすかったです。
野菜の方は、すでに申し込みしました。ガーデンセットの件はまたメールしますね。
2012/04/05(Thu) 13:26 | URL | MGsawa | 【編集
良かったです!
そうですか!むくみもとれてスッキリですね!
また暇はないと思いますが、時間を作ってトリートメトにいらしてね!
いつもありがとう!
2012/04/08(Sun) 21:18 | URL | Madame AMELIE | 【編集
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。