上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先程、私はエドワードバッチ先生のフラワーエッセンスのレスキューレメディーを久しぶりに飲みました。
今日、突然の訃報にかなり動揺したので、あわてて飲んだのです。
私の大事な友人の息子さんの突然の事故死を聞いたからです。
とにかくすぐに母の仏壇でそのことを報告し、御冥福をお祈りしました。

フラワーエッセンスとは医学士、理学士であるエドワードバッチ先生が1930年代に確立した自然療法の一つで、高次元の花を使って人格を通じて治癒を図り,穏やかに心と身体と精神バランスを取り戻すことを目的に、様々な人間の感情に合わせた花のエキスのレメディーを飲み物に数滴入れて飲むだけの療法です。


               フラワーエッセンス

私は久しぶりに飲んだというのは最近精神面でのトラブルがなかったと考えれば、それは良しとしなくては・・・

私の今までの服用は、過去のある時点での思いが、今でも事あるごとに繰り返し思い出される時に。
私こう見えてかなり繊細にできているんですよ!

また、娘のテストの際もいつもの彼女の実力が発揮出来るように朝のジュース数滴たらして飲ませて精神安定させたり。
何か事を決定するときや、ショックなできごとが起きたとき。
又、自分の性格が起こす様々な感情で事が上手く運ばないとき。
いろんな感情が引き起こすトラブルの際に登場するのが38種のフラワ-エッセンスです。

人間は感情により様々な身体の病気を引き起こすことが分ってきました。病気の真の原因は心の病によるものなのです。

フラワーエッセンスに出会って、私は病気とは字のごとく、本当に「気の病」であることが理解できたのです。

人間生きていれば日々悲しいことや、つらいこと、むかつくことが順番に襲ってきます。
しかし出来ることなら、何かが起きたとしても1秒でも早く立ち直り、平穏な状態に戻したいもの。
時が解決するといっても、その時の長さもそれぞれ違う。だったらこのバッチ先生のフラワーエッセンスの力を借りて、早く立ち直りませんか?早く良い状態にもっていきませんか?病気を引き起こす前に自分を癒す事は大切なことです。

私は60年近く前からヨーロッパでは飲まれているこの自然の力を信じて、かなり精神面での向上を自分なりに感じています。難しいですが、事実を受け入れるという事を努力しています。

私も最愛の母を癌で亡くしています。昨年13回忌を終えましたが、母が目の前からいなくなった13年の間、どれだけ私達家族には喜びがあり、どれだけそれを母に喜んでもらいたかったことか・・・

いつもは日々の忙しさに忘れてしまっていても、喜びの場面では母が目の前にいない事を一番悲しく思います。
今でも受け入れられない事実ですが、でもその事によってもしかしたら強く生きれたのかも、
頑張れたのかも・・・と今は思っているのです。

そう!最愛の母の為にも素敵に生きることが私の使命です。
だって私の母は凄く素敵な人でしたからママ

 

 

 

ぜひ応援クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村

コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。