上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、調香の授業に行きました!私は今、調香本科の授業をマンツーマンで調香師のサトリさんから受講させていただいています。
普段はアロマテラピーの仕事で天然香料に携わっている私にとって、またまた香りの新境地である調香のレッスンは、驚きと発見そしてアロマのスキルアップにもつながる・・・私にとって最高に興味深い授業なんです。

入門、基礎科ではそれぞれの天然香料、調合香料、単品合成香料を学び、香水の歴史、そして名香といわれる香水ブランドなど・・様々な香りについてを学んできましたが、本科では、更に掘り下げた形で、今度は香水タイプ別で名香をその処方通りに再現調香し、そのタイプでオリジナル香水を創香しています。

昨日は、シングル・フローラルの名香を一通り嗅いだ後に、シングル・フローラルの代表ともいえるディオールのディオリッシモを処方通りに作って見ました!まずはインドールindole以外のものを計り混ぜ、ムエットにつけて嗅いでみました。うん!素直なフローラルMUGuET(すずらん)の香りそのもの・・・が少~し物足りない感じの香り。
次にインドール10%を全体量の中では一番の多い比率で混ぜました。するとどうでしょう・・・かなりフローラルが大きく膨らみ、香りが華やいだのです。香りに主張が出ました!そうです!臭い匂いはチョッピリだといい効果があるの!他にはシベット(麝香猫より採取)も臭いけど、香水にかなり入ってる香料でしょ!これだって、ちょっぴり入れれば香水が引き立つんだから~!

インドールは、ウンチ臭を発散するといわれる香料!実際大便の臭い成分にもインドールが含まれるんだそうです。またコールタールにも!ところが低濃度の場合は花のような香りがあって、オレンジやジャスミンなど多くの花の香りの成分でもあるんです。天然ジャスミン精油も約2.5%のインドールを含んでいますよ!私がジャスミン香をそこまで好きになれないのは、このインドールに原因があったのですが・・・
今日のインドール効果で、このウンチ香料をちょっぴりだけ見直しました・・・インドールちゃんが華やぐBad smellだってこと!

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
   
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ



コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。