上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイ・ブログの5月に紹介したドッグローズの花が終わり、実が付きました。
       ローズヒップ
        これこそがローズヒップ????

ローズヒップは、ドッグローズの花が咲いた後につく実です。
ドッグローズは5月頃、枝先に甘い香りのする白っぽい花を咲かせた後、フラスコ形、球形、紡錘形、涙形などの形をした赤、オレンジ色、濃い紫などのローズヒップをつけます。

最も一般的なのはスイートブライアーで、花を咲かせた後、卵形の赤い実(ローズヒップ)をつけます。
我が家の実はオレンジ色!これが赤くなるのか、このままなのか・・・今の実を乾燥させてみましょうか!

ローズヒップには、多くのビタミンやミネラルが含まれていますが、特に注目すべきはビタミンCが多く含まれていることです。オレンジの10倍、レモンの20倍と言われ、「ビタミンCの爆弾」なんて呼ばれ方もするそうです。
ローズヒップ100gに、およそ1000mgのビタミンCが含まれているからです!
ローズヒップ

この果実の中の種子がオイルの原料になるローズヒップオイルも根強い人気があります。アロマでもキャリアオイルとして使用!匂いが気になる方は、細胞賦活作用のあるフランキンセンス精油などを混ぜて使うといいでしょう!
リノール酸やαリノレン酸を多く含み、シミ、しわ、くすみ、ニキビあと、乾燥肌、たるみに良いとされているのです。但し、酸化がとても早いのでバンバン使い切らなくてはなりません。

ところで、このバラのドッグローズの名前の由来は、もともと根っこが狂犬病に効いたからだそうですが・・・実のローズヒップは?・・・野バラの赤く熟した実のことをhipと言うんですが・・・おしりのhip(実際英語では、腰から張り出した部分の片方をさすのだから~その形?)の意味はないのかしらネ!・・・なんかこの実ってツルッとポチャッとしてますが




 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
   
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ




テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。