上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末から梅雨の晴れ間が続いています!今日も東京27度まで上がるとか・・・暑い夏の気配を感じてきましたね!昨日は扇風機を購入!今年は節電も心がけながらスーパークールビズの装いで、快適に過ごしたいですね!

只今、我が家ではツルを伸ばしながら美しく咲いている花たちが今日も太陽の光を浴びて嬉しそうなのでご紹介!

その1つがピスタシオ色のクレマチスで、これから花をつけるサルスベリの幹に絡まり咲き乱れています!
クレマチス

     クレマチス


ルーフテラスのパーゴラまで到達したバイオレット色の大輪のクレマチスも美しい・・・
      クレマチス



そして外壁を伝って同じくパーゴラまで到達した妖艶なハニーサックルが今年も満開!
ハニーサックル

北半球 原産のハニーサックル(学 名 :Lonicera L.)はスイカズラ科スイカズラ/ロニケラ属

180種ほどの原種からなるハニーサックルの名は、花にたくわえられた蜜をミツバチが吸いにくることに由来するといわれます。
低木状に育つ種類もありますが、つる性種も多く、種類によってはつるが10mにも伸びるものもあります。ハニーサックル

    ハニーサックル
         
          ハニーサックル

初夏から秋にかけて、筒形で唇状の花を多数咲かせて強い芳香を放ちます。
美しい花を咲かせるつる植物として観賞されるハニーサックルですが、ヨーロッパでは花をポプリにしたり、茎や花を煎じて飲んだりと、ハーブとしても生活に取り入れられてきました。また、中国でも漢方薬として利用されています。

調香で香料として学んだHaneysuckleは、ライラックやスズランなどのフローラルグループに入ります。過去には天然香料も採られていたようですが、今では調合香料のみになっています。

日本では花自体もあまり馴染みがないですが、アメリカに住む私の親友の話では、アメリカでは一般的にルームフレグランスなどにもハニーサックルの香りが出回っているようで、彼女も好んで買っているとか・・・

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
   
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ



テーマ:■お花が好き♪
ジャンル:趣味・実用
コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。