上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1991年、62歳で急逝した芸術家、セルジュ・ゲンスブール。
今日は渋谷のbunkamuraで没後20年・セルジュ・ゲンスブール伝記映画『ゲンスブールと女たち』(原題: Gainsbourg vie héroïque)を観てきました!

この映画は、フランスの漫画家であるジョアン・スファールの長編映画監督デビュー作であり、新たなアプローチでセルジュ・ゲンスブールの華麗で破天荒でセンセーショナルな生涯・・・音楽と酒と煙草と女に浸りきった彼を描いた作品です・・・今までの私のフランス映画に対するイメージとはまったく違っていましたが、テンポのいいストーリー展開と、それを彩る数々のシャンソン、ジャズ、フレンチ・ポップが映画を素敵にまとめている感じ!

作詞家・作曲家・歌手・映画監督・俳優・画家とマルチな才能をもちながらも、反体制的で強烈な作風で常にセンセーションを巻き起こし、今なお世界中のアーティストたちに影響を与え続ける偉大なカリスマ・・・ゲンスブール・・・でもその素顔は、とっても純粋、シャイで孤独・・・何ともいえない魅力が彼の存在自体にありますね~!

フランス・ギャル、ブリジット・バルドー、ジュリエット・グレコ、ジェーン・バーキン、ヴァネッサ・パラディなどの才能を開花させ、独特のダンディズムで数々の女性たちに愛されたフランスきっての伊達男としても有名です。
この映画タイトルからも分るようにいつも彼の周りは美女が取り巻いていたんですね!本当にもてる男だったんですね~!まったく今日の映画を観て改めて感心しました!ハイ!
あ~いったエスプリの利いた男がフランスでは人気なのか?・・・と言うかやっぱりあの才能に惚れちゃうのだと私は思います・・・今なお色褪せることのない伝説を作り出すような男ってやっぱり魅力的なんでしょうね!


メジャーデビュー後、一気にスターダムに駆け上がった彼は人妻であるブリジット・バルドーと恋に落ち、禁断の名曲「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」が誕生しています。
前にもブログに書いていますが・・・私は若き日の小悪魔B・Bの大大大ファンです!

もうかなり高齢のB・Bがこの映画へ捧げた愛のコメントが素敵なんで・・・紹介したいんです!
 「それはまるで夢のような、無我夢中の恋でした。
  彼と恋に落ちた夜以来、私には彼以外の男性は存在しませんでした・・・」
                          ブリジット・バルドー

今でもきっと変わらず彼を愛しているのでしょう・・・どんなに歳をとってもアムールの国フランスの女は恋焦がれる乙女のようで可愛いし素敵です!

男の伝記なのに、ど~にも女目線のコメントになっちゃいましたが・・・素敵な映画が観れて、今日は満足でした!


 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
   
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ



テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。