上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日であの大震災発生から11日が経ちました。日本を襲った大危機・・・地震、津波、火災、原発事故、それに伴う放射能汚染、その他ガスタンク爆発、液状化現象と切りなく拡大する被害と、明治三陸地震とほぼ同数の死者、行方不明者を出した大災害・・・その上被災地に追い討ちをかけるような信じられなく寒い気候の3月・・・どうしてこんなにも・・・と思うほどの卑劣な自然災害、未曾有の大災害に遭ってしまった日本列島・・・


あの11日は東京に居ても初めて経験した震度5の地震への恐怖と交通混乱で東京自体もかなりのパニックでしたが・・・あれから11日経った今日では被災地の悲惨な現実を日に日に実感し、あの程度の東京にあの時居られた自分たちの有り難さ、幸運に感謝し、そして冷静に今自分に出来る事は何だろう・・・出来る事から取り組む姿勢を持ちたい・・・と日本人なら誰でもが思っています・・・
九日ぶりに石巻で救出された少年とお祖母さんの奇跡の生還には日本中が感動し、希望を与えてくれるニュースでしたね!少年の病院でのインタビューを聞いてその逞しさに感激いたしました。

この戦後最大の災害の最中・・・三月の今、我が家では娘二人が学校を卒業しました。

今日22日は長女の高校の卒業式・・・簡素化され、派手な謝恩会は自粛しました。保護者の参加も無しで卒業する生徒のみが久々に学校に登校したのです。私は学校のお手伝いをしていた関係で、今日特別に学校へのお礼の為出向く事が許され・・・最後にお世話になった校長先生、主事、用務員室、保健室、事務室の先生方にご挨拶でき事・・・学校全体も暗く、静かではありましたが、本当にこのような時期に皆無事に高校を卒業できた事・・・ただそれだけの事実に涙が出るほど感謝してまいりました。

また先日19日も次女の中学の卒業式が何とか実施でき、部長先生や学年担任の先生のお言葉に涙が出ましたが、登校禁止でしたので久々に学友と楽しそうに話す子供達・・・本当に今こうしてこの笑顔を見れるだけで親としては幸せで、信じられないほど幸運なのだと思い、すべてに感謝いたしました。
        中等部卒業式


今日もこんなにも冷え込んだ1日・・・避難所にいらっしゃる方々を思うと本当に心が痛いですが、この寒い中
私の家で可愛く咲いていた『 オウトウ 』の花をどうしてもこのブログに載せたくて・・・
桜桃の木
オウトウの花(バラ科サクラ属ウワミズザクラ亜属ミザクラ区)は白く、とても可愛い花です。

『さくらんぼ』という木はありません!! 桜桃(おうとう)の木です。 今年も昨年と同じ時季に何も変わらず我が家で咲いていますが・・・昨年見た時とは今年まったく違う感覚でこの花を眺める私でした・・・同じ花を観ているのに・・・いろんな思いが頭の中をめぐりました・・・

私はこの寒い春に、又こんな悲しい時に凛として可憐に咲いてくれたこの花にとても心癒されました。
又花の癒しが壊滅してしまった土地と苦しむ人々のもとへ届いてほしいと心から思いました・・・
本当に悲しいけれど直視しなくてはならない現実・・・でもひとりひとりがこんなときこそ前向きに元気にパワフルに生きなくては・・・心から思います。

四月は桜の季節・・・どうか美しい桜の季節には少しでも今の現状が良い方向に向きますように・・・

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
   
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ


テーマ:心と幸せ
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。