上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の土曜日の調香の授業の講義は、「GIVENCHY」の香水でした・・・
ユベール・ド・ジバンシーはモード界の長身の貴公子と称され、機能的でありながらエレガントの服を作ったクチュリエでした。
デザインはシンプル・ビューティであったように感じます。私はモードでしかこのジバンシーの名前を知らなかったのですが、たくさんの名香を創った香水ブランドでもありました。

今回たくさんのジバンシーの香水を試香させて頂きましたが・・・やはり印象に残る香り+エピソードで一番に登場するのはやはり「L'INTERDIT」でしょう!
    INTERDIT


名香「L'INTERDIT」は・・・彼のデザインに惚れ込んで、主演映画おほとんどの衣装をジバンシーで飾ったオードリーヘップバーンの為に創られた香り・・・意味は禁止です!
    INTERDIT


脚の長い抜群のスタイルに、天使のような笑顔、洗練さた身のこなしで世界中の女性を魅了したオードリーとジバンシーの出会いは1951年のパリでの事でした。
オードリーが、ジバンシーの服を見て、恋に落ちたのです・・・それ以降「麗しのサブリナ」、「パリの恋人」、「昼下がりの情事」、「ティファニーで朝食を」、「シャレード」などで・・・オードリーが身につけるドレスはすべてジバンシーのデザインになったのです。

そんな彼女の為に創香された香り「L'INTERDIT」をまたまたオードリーがあまりにも気に入り・・・「私以外の人は使っちゃいや!」「禁止!」と言ったエイソードから命名されたのだそうです!チャーミングですネ!
    INTERDIT
    写真:パルファム・サトリ香水コレクションより

香りはローズとジャスミンにコケやシダなどの神秘的な森の香りを調合させた幻想的な香り・・・

そう!惚れ込んだクチュリエが自分の為に創ってくれた香りですよ~・・・勿論!他の女になんて同じ香りを付けられたくない(プンプン!)・・・は可愛い女心ですよ!私だったら発売禁止もの!一生自分オンリーの香りにしたい!

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
   
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

テーマ:お気に入り♪
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。