上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末、寒さの中駒沢公園まで歩いて行き満開の梅の木達に出会いました!
    梅の木
 品種は分りませんが、この梅の花から香りはほとんどしませんでした!


Prunier(ジャパニーズプラム・梅)学名:Prunus mume 
バラ科サクラ属ウメ亜属
梅は中国原産といわれ、渡来したものが野生化したと考えられています。
芳しい梅の花からは香料は得られませんのでアロマで使う事もありません。

私は調香でこの梅の香りを調合香料として嗅いでいます。咲いているお花から臭気を集め成分分析された単品を分量どおり組み合わせてもその花の香りが再現できるとは限らないと言われています。

調合香料の梅の香りは、石鹸のような、又華やかな花、そして女らしい感じの香りがします。杏仁豆腐のような香りのベンズアルデヒドの香りも効いてますし、スパイシーなオイゲノールも感じられます。

梅は別名、春告草とも言いますので・・・寒さが去り、お花の綺麗な春の到来を待ちわびてしまいますね!

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ



テーマ:お散歩・お出かけ
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。