上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も午前中のお客様が、「あなたのお家、外からもいい香りがする!」っておっしゃってましたが、たぶんそれは壁面に生えている大量のローズマリーかな~!なんて!また行きつけのブティックでも「Mさんはいってくるといい香りがする~!」って必ず言ってもらえて嬉しかったりする今日この頃です!

香りの世界に迷い込んだ私は、もうこの世界から離れられないでしょう・・・
今日の午後からは、土曜日から我が家に泊まってらっしゃるオージの母上と一緒に東京庭園美術館で展示されている『香水瓶の世界』を見に行ってきました!
香水ビンの世界
前々から行きたかった展示会!
庭園美術館自体が好きな私にとって、今日のような気分の良い晴れ渡った秋空の日にここに行けてまず嬉しかった!


古代より香水は、神、王、そして上流階級のためのものでした・・・香りを収めたこのゴージャスな香水瓶は、上流階級の人々にとっての香水の重要性を如実に表しているともいえる芸術品です。それを集めた展示は珍しいですよね!

セーブル、マイセンなどの磁器製、バカラ、ラリックなどのガラス製など・・・時代によっても様変わりする香水瓶が300点ほど展示されています。
とにかく厳かな庭園美術館の昼下がりにこの展示会場で優雅な時間を過ごせました!満足!


先日調香の授業でCARONで印象に残った香水『TABAC BLOND』(ブロンド色の煙草)も今日の展示の中に初期のバカラ製ボトルがあって感激しました!
TABAC BLOND
    これは先日の授業で撮ったTABAC BLOND!
           瓶には煙草の葉っぱの絵が・・・

メチャクチャかっこいい女の香り・・・調香師の先生は「金髪のストレートロングヘアーで、デニムの似合うかっこいい女性がつけてそうな香りでしょ!」って言っていましたが、ホントにまさしく・・・

CARONが1919年に発表した「TABAC BLOND」は大胆で斬新な香り・・・
ウッディレザーノートで、カーネーションのスパイシーノートが効果的に効いた、とにかくかっこいい香りって言いたい香水・・・勇敢で魅惑的で知的な香水として今でも受け入れられているんだそうです!納得です!
あ~私もこの香りに似合いたい~!




 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

テーマ:アロマテラピー
ジャンル:心と身体
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/11(Thu) 22:51 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。