上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も咲き誇る時計草の美しい花たち
時計草
時計草の花言葉は信仰、聖なる愛、宗教的熱情・・・と言われ、なんとなく修道女を思わせるような感じも受けるけれど、どことなく鳥のようにも見えたり、なんとなくグロテスクに感じるのは私だけでしょうか?

昨年も何度か私のブログでも紹介した時計草は、時計の文字盤のような花弁に針のような雌しべがユニークな花を咲かせ、ブラジルやペルー原産で英名は‘Passion Flower’と呼ばれる花。
キリストの受難(Passion)に由来するそうで、この花の子房柱を十字架、3つに分裂した雌しべを釘、花弁とガクを合わせて10人の使徒というように見立てたのだとか・・

そう!我が家では今年、この時計草が玄関前のトネリコに絡まりあっていますが、夜見ると、ちょっとドキッとしちゃうのは私だけでしょうか?なんとなく謎めいた感じで・・・


 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用
コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。