上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は私の習っている調香のクラス、1クール目終了のテスト日でした。
香りや香水の歴史、香りの香調などに関する筆記と、スメリングチェックが2時間ほどかけて行われました。

今回、この講習を半年間受けて、私は香りに対する感覚がまた変わったこと、そして香りを感じる範囲がひろがった事を嬉しく思っています。
今まで私がアロマテラピーで学んだ香料は、仕事上、効能重視で触れてきていますが、調香においてアロマの精油は天然香料として扱い、調合香料や単品合成香料と混ぜることでまた違った魅力が引き出される香りとして触れていきます。調香はあくまで香りの完成度重視なのです。

次の半年間では、さらに数々の調合香料、単品合成香料に出会えるのです。そして、ますます様々な香水誕生の秘話やエピソードに遭遇していけるのかと思うと今からワクワクしてしまいます。
本当に私にとって素敵で興味深い調香をこれからも深く学んでいきたいと思っています。

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ


テーマ:アロマテラピー
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。