上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜もヨガ仲間での楽しい飲み会がありました!
暑い夏には辛いもの!なーんて事で、昨夜は自由が丘のバンコックキッチン(035701-0396)へ!
ワインを飲みながら、サラダやポーピヤソット〈ハーブとエビの生春巻き)、ヌアヤーンイサーン(焼き牛肉&スパイシーソース)、トムヤンクン、太麺の焼きそばや鶏だしのそば・・・他にもいっぱい食べました!

びっくりしたのが、お店がタイ料理を特に強調しない白貴調のイタリアンかフレンチかカフェか・・・といった清潔感あふれる感じで居心地が良かった事!


タイ料理といえば、多く使われるハーブがコリアンダーで、昨日の料理にもかなり登場!
でもこのセリ科・コリアンダーの主な産地はなんとロシアだそうです!我が家でもいつも栽培しています。
主に料理に使われることが多いコリアンダーは、好き嫌いのはっきり分かれる香りを放ちます!私はちょっぴり入っていることで料理に花を添える香りとして好きなんですが・・・!

アロマテラピーでは、穏かな刺激、強壮、加温の精油です。
機能不全に対する刺激として消化器などを助け、虚弱状態を強壮します。
また、緊張をほぐし、腹痛、月経痛の緩和として、マッサージオイルに少量混ぜます。


香水の世界ではフゼア系、シトラス系、シプレ系のフレグランスにフレッシュで刺激的、痛快な香りを加えます。私が愛用している「プワゾン」のヘッド ノートにも効いていて、ミステリアスで魅惑的なパワーを与える香調のkeyとして、このコリアンダーの活躍も嗅ぎ逃せないポイントなんです。

料理、アロマテラピー、香水において、又リキュール製造の際の微妙な仕上げにも・・・その際立つ魅力のポイントとして使われるコリアンダー
その存在感を今年の暑い夏に刺激たっぷりのタイ料理を食べながら、改めて感じた昨晩でした!


 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

テーマ:美と健康!
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。