上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨明けから、一挙に襲ってきた猛暑・・・今年は不快指数も過去10年のうち一番高いとかで、湿度の不快を訴えていたらば、今度は梅雨明けての連日の猛暑!もうエネルギーも吸い取られそうな陽気とでも言いましょうか!

こんな真夏の熱帯夜に、どんな質の睡眠を得られるのか!
そんな時、ふと目にした記事が・・・・「夏の夜をぐっすり眠る技!」

睡眠の満足度を得る為には、睡眠に入ってから3時間が睡眠の鍵だというのです。
睡眠の前半(睡眠サイクルの2回目まで)のうちにたっぷり深い眠りを得る事が、睡眠満足度を上げるポイントだそうです。確かに後半に行くにつれて、浅い眠りのレム睡眠(体は眠っていて脳は起きている)が増えるので、前半に多いノンレム睡眠(体も脳も共に眠っている)の時にぐっすり眠れる環境を作ることが望ましいんだそうです。

熱帯夜の具体例を出すと、最初の3時間程を快適睡眠にする為にエアコンを使う!快適温度を保つのに最適な時間は睡眠前半にあったわけです。
エアコンタイマーを1時間にして寝るのは、逆効果とも書いてありました。この睡眠に大切な前半の間は、暑くて目ざめるなんて事は無しにしなくてはいけないんですって!

さぁ今夜から実行ですよ

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ




テーマ:美と健康!
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。