上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の創香で、私は「真夏の夜の花」という香水を作りました!
イメージカラーはオレンジ
真夏の夜にスポットライトを浴びて咲き乱れ、香り立つ大輪の花をイメージしています。

トップにベルガモット、ミドルにはスパイス系とジャスミン、ガーデニア、そしてゲラニオールを加え、ラストはサンダルウッド、バニラ、ムスクを・・・といったオリエンタル調の香水です。私としては、も1つパンチのある香りにしたかったかな~!と言う自評でした。

調香師の先生は、暑い真夏の夜に香るグリーン素材を加えると更に良かったかも・・と評価してくださいました。
確かに、夏に漂うグリーン臭を忘れてはいけませんね!

私はこの半年の調香の授業でかなりの香料を学び、8月からクラスを進級します!

私が日々サロンで使用するアロマテラピーの精油は、調香では天然香料として使用します。
アロマテラピーは精油の効能を重視し、人間に作用させる自然療法のひとつですが、調香では又違った観点から香りを勉強しているわけです。とても興味深く、楽しいです。
少しづつですが、香水や香料のことを知り、自分の中の香りの世界が広がったことが非常に嬉しい!
楽しい学びの時間の中で、さらに心豊かになれた事を実感しています!

寝苦しい真夏の夜も、馨しい香りと共に真夏の夜のい~夢を見たいもんです・・・

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

テーマ:創造と表現
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。