上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨の合間の晴れた今日、我が家のルーフバルコニーに凛とした姿で咲いた素敵なバラをご紹介!
「スーヴェニール デュ マルセル・プルースト」と命名された薔薇です!

マルセル・プルーストMarcel Proustは、フランス人作家、エッセイスト、批評家であり、代表作『失われた時を求めて』は、20世紀の文学史上最も重要な作品の一つです。
この作品は長編としての完成度、構成の完璧さに加え、哲学的な時間論をモチーフにして、哲学的な議論のきっかけとしてもしばしば取り上げられているそうです。

『失われた時を求めて』の物語は、ふと口にした紅茶に浸したマドレーヌの味から、幼少期に家族そろって夏の休暇を過ごしたコンブレーの町全体が自らのうちに蘇ってくる・・・という記憶を契機に展開し、第一次世界大戦前後の都市が繁栄した時期・ベル・エポックの世相風俗を描くとともに、社交界の人々のスノビズム(俗物根性)を徹底的に描いた作品でもあるといわれています。

そんなプルーストの作品についてはオージローが詳しいのですが、私達は薔薇の中でこの「スーヴェニール デュ マルセル・プルースト」(プルーストの思い出)という名の薔薇にめぐり合いました。素敵でしょ!
スーヴェニール デュ マルセル・プルースト

スーヴェニール デュ マルセル・プルースト
強い芳香バラでウットリする香り!レモンイエローも美しい!


 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ




テーマ:花のある生活
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。