上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月・・・衣替えの季節!衣替えが始まったのは平安時代だそうで・・・この時季、衣や家具、調度品も入れ替えていたそうなんです!昔の日本人は楠木から抽出した樟脳を防腐剤として使っていました!先日植物園で見た立派な楠木を思い出します。
  楠木
樟脳の香りの成分はカンファといい、殺虫効果と共に虫を遠ざける忌避効果に優れています。
  楠木の葉っぱからはこの香りがしていました!
  グリーンでハーバル・・・悪い香りではないですよ!

現在でも香料の成分として使用されていたり、 人形や衣服の防虫剤、また防腐剤、花火の添加剤としても使用されています。

アロマテラピーでのケトン類のカンファを多く含む精油としては、ローズマリー、セージなどがあります。ケトン類は使用量の注意が必要ですが、血行促進作用や鎮痛作用、消炎作用などに優れ、外用医薬品の成分としても使用されている事が多いです。かつては強心剤としても使用されていたんだそうですよ!

染色も始まりは、植物の力で衣類を虫から守る事からだそうです。
昔から植物の力に守られて人間は生活しているんですよね!



 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ


テーマ:季節を感じる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。