上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近では薬局や、コンビニ、スーパーでも美容ドリンクが当たり前のように置かれています。
老若男女と健康、美容オタクの人が多い日本ですよね!
いつも配達して頂いている牛乳屋さんに昨日頂いた試供品ドリンクもコラーゲン中心のものでしたね!

今日はそのコラーゲンについて・・・私のサロンでも興味をお持ちの方が多いので、もう一度おさらいしてみたいと思います!

コラーゲンについては、前にもブログで紹介していますが、今一度、その働きがいかに若さを保つ為に体にとって重要かをまとめてみました!

コラーゲンとは、
①アミノ酸がつながって出来たタンパク質の一種で、種類は現在30種以上が解明されている。
②体内の様々な箇所に存在する。
③人体にある約60兆個の細胞をつなぎ合わせて体の組織を形作る「結合組織」の主成分。接着剤のような役割。

コラーゲンの体内での働き
①骨・・・骨はコラーゲンの網目にカルシウムが沈着してできている。強度を保つ為に欠かせない。
②肌・・・肌の真皮に多く含まれ、ヒアルロン酸などの結合細胞と複雑に絡み、弾力、潤いを保つ。
③髪・・・頭皮の真皮に含まれ、髪を太く、丈夫に保つ働き。
④関節・・骨と骨の間でクッションの役割をしている軟骨に多く存在し、関節を滑らかに動かす潤滑油の働き。
⑤血管・・血管はコラーゲンで出来ている。血管の柔軟性を保持することで、血圧、血流を安定させている。

コラーゲンは肌だけの為のものじゃないって覚えておきましょう!体のいたる部分にとって大切!とくに減少すれば若さはどんどん失われてしまいます。

コラーゲンを盛んに合成できるのは、10代まで。
20~30代をピークに合成量減少!
40代は20代の半分以下
50~60代は20代の4分の1以下になってしまうんだそうです

食生活とコラーゲン
①動物系コラーゲン・・・手羽先、スペアリブ、牛テール、鶏軟骨などに多く含まれる。
②魚介系コラーゲン・・・フカヒレ、サザエ、うなぎ蒲焼、カレイ、ホタテ、エビに多く含まれる。
③①&②と共に摂ると吸収が良いもの・・・ビタミンC

なかなか毎日摂取が難しい場合に、健康補助食品でコラーゲンペプチドなども注目されてますね!

若さを保つ大事な大事なコラーゲン!・・・キープしたい

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ






テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。