上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
復活祭(イースター)をフランスではパックと呼び、毎年春を告げるお祭りでもある大きなイベントです。
復活祭は春分の後の、最初の満月の次に来る日曜日に行うと言うんですから、今年2010年は先日3月31日が満月ですから、今日4日の日曜日が復活祭となります


復活祭は日本ではあまり馴染みのない行事ですが、カトリックではクリスマスと同じくらい大切な行事なのだそうです。 この時期のフランスは、卵を使ったディスプレーや卵やうさぎのショコラもたくさん登場します

そしてアルザス地方では、羊の形をしたお菓子「アニョーパスカル」がお店を飾ります。。
これはアルザス地方で復活祭に食べられるお菓子で、ユダヤ教の”過ぎ越しの祭”の際に子羊を食べていた習慣に由来すると言われています。フランス語でアニョーは「羊」、パスカルは「復活祭」という意味です。
とっても愛らしい羊型の焼菓子ですよね!

又、純白のイースターリリーは聖母マリアに捧げる花として、イースターのシンボルとして、街角や教会に飾られます。春を感じるお祭りですね

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ



テーマ:毎日を楽しむ♪
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。