上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、夕方から調香の小テストを初めて受けました。

スメリングテスト、筆記テスト、そして創香のテストでした!

スメリングでは今まで習った36香料から出される10種の香りの名前と、タイプを当てていきます。私は鼻が利かなくなったのか3問も間違えましたが、香りの嗅ぎわけは難しいです。これからこの数倍の香料の香りを覚えていくわけなので、まだまだくじけられません!

筆記は香料の抽出法、嗅覚、香料になる植物について、香水のタイプ、名香の成り立ちや調香師について・・・などなどでした。

そして最後に創香をしました。
今日は特定の好きな女優に対するイメージの香りをつくるのが条件でした!

私はスペインの女優のペネロペ・クルスのイメージで創りました。美しく、セクシーで、何ヶ国語も話せる魅力的な女優、主演映画にスペインの宝石というのもありました!ぴったりです!
スペインの土臭さ、焼け付く太陽、情熱的なスペイン女性の目などをイメージに・・・創香してみました!

習った香料が限られていますが、その36本の内からこのイメージを表現しなければならないのです。

出来上がりは?
私が思う個性的でコケティッシュ、セクシーなペネロペちゃんのイメージよりは、もっとコンサバになっちゃったかな!と思いました・・・先生は情熱的だとおっしゃってくださいましたが・・・
私としては、少したったら、また同じ題材でもう少し情熱を込めた香りを創香してみようかな?とおもいましたよ!

仕事であるアロマテラピーとは違った方向から香りを眺め勉強する・・共通の香りのことであってもその植物や香りの新たな発見、さらに香りの成分に着目することで理解できた事、名香と呼ばれる香水一つ一つの歴史やこだわりの成分に触れられた事・・・まだまだ駆け出しですがとても興味深く、楽しいです。
これからもイメージを膨らませ、調香の勉強をがんばります!
テーマ:デザイン
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。