上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は大事な日!朝から、かなり計画的に動いていたのに・・・
信じられないパニックがびっくり!!
クレソンの美味しいスープを作っている途中のことでした。
わたし、ガットフォセになったんです!

煮込んだクレソンスープを鍋からミキサーに移し、ピューレーするときです!
いきなりミキサーの蓋がはずれミキサーから煮立たせたスープが回りながら飛び散ったんです注意!
熱~!スープが私の胸にジャボ!びっくりしましたが、とにかく熱いので洋服の上から水をかけ、とっさにいつもトリートメントのホットタオルに香りづけしているラベンダーのビンを持ち、原液をバンバン胸につけました。そのあと、バスルームに行き、本格的に、シャワーで水をかけました。

鏡で見たら、胸からデコルテが広範囲にわたって真っ赤!
かなりショックでした

また、キッチンに戻り私はもう一度ラベンダーの原液を赤いところに塗り今度は娘達愛用のヒヤロンで冷やしました。

今から思えば、ホメオパシーのカレンデュラ、その後でアピスをすぐに飲めばよかったのかも・・・


その後2,30分ヒリヒリし、赤味も治まりませんでしたが、気が付いた時には、赤味もなく、痛みも全くありませんでした。7時間たった今では何事もなかったかのようです。
かなりの熱さにかなりの赤味、痛みが一気に消失!凄いラベンダーの即効力!


 フレンチラベンダー                         French Lavwnder
  

 ホワイトラベンダー
White Lavender
  こんなに可憐な花から抽出される精油は万能薬!特にヤケドです!本当です!

ガットフォセとはアロマ学で最初に出てくる人物!
1931年、このフランス人化学者が『アロマテラピー』という言葉を作ったんです。
彼が、化学者の立場から精油の研究を始めたきっかけは、化学実験途中の事故で火傷を負い、とっさに目の前にあったラベンダー精油をかけたところ、みるみる回復し彼自身を驚かせたというエピソードによります。
これはアロマセラピストにとってはいつも出てくる有名話しです!

でも今日は身をもって体験し、今までよりもその効力を信じられるようになりましたよ!
肌はいつまでも美しくありたいですものね!使える知恵は大いに使って、頑張りましょうえへへー♪


Lavender.jpg



 

ぜひ応援クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村

コメント
ラベンダー、すごい威力!
こんにちは。先日は長時間取材にご協力いただきまして、ありがとうございました。
伺った時は、全く普段通りの様子だったので、こんなことになっていたとは知らず、大変驚きました。
実は昨日、ボケ息子が学校の行事で、ひどい日焼けになっていることが、夜遅く戻ってからわかり、一瞬、救急外来かと青ざめたのですが、このラベンダーエッセンスの効能を思い出して使ってみました。
すると!!今朝はほとんど赤みも消え、あまりわからないくらいまで回復しました。驚きです!もちろん、スポーツ飲料を数回に分けて多めに飲ませるとか、アロエジェルやスージングパックも1時間おきに3回くらいしましたが、それらは今までも劇的といえるほどは効果がなかったので、どう考えても主な回復の要因はラベンダーエッセンスだと思いますね。
こちらを見ていたおかげで助かりました。ありがとうございます。
2009/05/15(Fri) 11:54 | URL | MG sawa | 【編集
MGsawaさんへ
本当によかったですね。アロマの力ってすごいですよね。
2009/05/15(Fri) 22:33 | URL | madame amelie | 【編集
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。