上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日調香の授業で習った香りにスミレがありました。

Violet(学名 Viola odrata)天然香料はフラワーオイルとリーフがあったようですが、現在はリーフ・アブソリュートのみで温浸法で作られ、合成香料が主流となっています。
香りの印象は粉っぽいフローラル

このスミレで思い出したのが、一度は行って見てみたいと思っている南仏のスミレ祭り

コートダジュールにあるTourrettes sur Loup(トゥーレット・シュー・ルー)のスミレ祭りは毎年3月の週末に開催されています。
今ではお祭りにスミレ以外のお花も使われていますが、写真で見る限り華やかな色合いで可愛い感じでした。
スミレの砂糖漬け、スミレの香水、花束などの店が連なり、スミレ色の服、バッグ、マフラーなどの装いの村人達が、春の喜びを全身で表しているとか・・・

トゥーレットの村自体も石造りで可愛らしい・・・
次回南仏に行く時季はお花、ハーブを見に・・ヤッパリ春ですね~!






 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ


テーマ:花のある生活
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。