上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の新聞に、面白い記事が出ていました!
寒い時、手を自然にこすり合わせ温める動作には根拠があり、これにより手だけではなく体の色々な部位の血流がよくなり、冷えや凝り、浮腫みも取れ、若さを保てる効果があるとの事!
この手のこすり合わせの事を、「血管ほぐし」と名づけた研究者もいるんだそうです。

こすり合わせる動作で皮膚下の動脈が刺激されると、血管の中で一酸化窒素が出る。一酸化窒素は血管を広げるので血流が上がり、冷えが解消する・・・という事らしいんです。
なんか、自然にしている動作でも自分をきちんと守っていたりするんですね!

手、顔、お腹といわゆるセルフマッサージをする事が理想とされていますが、時間のない方がほとんどだと思います。
私はまず手だけでもいいと思うんですよ!通勤時間や、気づいた時にご自分の手をこすり合わせるだけでもかなり血流がよくなると思いますよ。

手の動脈は比較的浅いところを走っているので直接刺激しやすく、すぐに温まると言われます。
又、神経分布密度が高いので、手を刺激することで脳や体の血流も増加するんですよ!両手でたったの2分です!
できますよね~!具体的には以下の通りです!

①ぎゅーっと両手を組む
②組んだ両手の片方の手を捻り抜く
③指の付け根から1本づつ逆手を使って回転させながらしごくように引き抜く

この動作を暇な時間の習慣にしてはどうでしょう!
小さな微(美)努力!大切じゃないですか?

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ


テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。