上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エピファニー・公現祭(こうげんさい、ギリシア語:エピファネイア(επιφάνεια 現れ、奇跡的現象の意))とは、人としてこの世に現れたイエス・キリストが神性を人々の前で表したことを記念するキリスト教の祭日の事です。

この祭日は教派によって何を記念しているかについて違いがあるそうですが、西方教会(カトリック教会・聖公会・プロテスタント諸派)では幼子イエスへの東方の三博士の訪問と礼拝を記念しているそうです。
三博士が星の導きによって、黄金、乳香、没薬を持って、ベツレヘムに行き、幼子イエスの誕生を確認した日と言われています。
黄金は王の象徴、乳香(フランキンセンス)と没薬(ミルラ)は神の薬として、救世主への贈り物にふさわしい品とされました。
アロマテラピーで馴染みのあるこの二つが神の薬といわれていたとは、かなり高尚イメージが定着しますね~!

カトリック教会では、一般的に1月6日に祝われる固定祭日でありますが、現在の日本でのように守るべき祭日ではない国においては1月2日から8日までの主日に祝っているんだそうです。

現在エピファニーには、世界各国に様々な習慣があるそうですが、新年のお菓子として、ガレット・ド・ロア王冠と言うアーモンドクリーム入りのお菓子を食べるのが、フランスの伝統的な習慣です!
ガレット・ド・ロア
今日はフランス菓子のAu bon vieux tempsでこのGalette・de・Roisを買いました!

これに欠かせないのが、紙製の王冠と、フェーブといわれる瀬戸物の小さな人形です。
このフェーブはガレットの中に入れて焼き、切り分けたガレットにそのフェーブが入っている人がアタリ!その日の王や王女としこの王冠をかぶり、祝福を受け、その一年をまた幸福に過ごせるといわれているのです王冠
素朴で可愛い遊びのあるガレットなんですよ!

私達はガレットを温め、アイスクリームをかけて食べました。
なんとフェーブ入りガレットを当てた我が家の幸運の王子は名前のごとくオージローでした王冠
ガレットの中のフェーブ

今回のフェーブは洗ってみたら可愛い羊の瀬戸物でした!
ガレットの中の羊
オージローは今年のラッキー王子王冠!頑張ってほしいです!

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ




テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ
コメント
こんにちわ♪本年もどうぞよろしくお願いします。
このガレットについてはフレンチカナディアンのお友達から聞いたことがあります。

日本の、七草がゆ感覚みたいなのかな?ちょっとちがうかな。。。。。(笑)


とっても美味しそうな文化ですね。わたしが食べたいくらいです。
先日ハーバ◯エッセンスのシャンプーとコンディショナーをいただきまして、それにカモミール、アロエベラなんかが入ってるって記入されているのに「まさかこの値段だし、問題ないだろう。」とのんきに使用してますが、大丈夫でしょうか?


よく精油はだめっていいますね。このシャンプーはどれもこの国で1000円もしないものなので、まさかそんな上等なオイルは使用せずなんかの香料をうまく書いてるだけだろうなと思って使ってます。
香りは結構好きなんです。。。。。

ただエッセンシャルオイルなんて書かれると心配にもなります。日本で発売されていたのとまったく同じ物です。なにかありましたらぜひ教えて下さい。
南半球は大変暑い毎日です。。。。。。。
2010/01/09(Sat) 20:48 | URL | riri | 【編集
お久しぶりです!
あけましておめでとうございます。
シャンプーは大丈夫でしょう!それにカモミールは精油としても妊婦に心配のない精油です!

私達も子供達が小さい頃にゴールドコーストで新年を迎えたことがあります。
又行きたいです。
暑い中の妊婦生活は大変でしょうが頑張ってくださいね!
2010/01/10(Sun) 19:31 | URL | madame amelie | 【編集
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。