上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
街路樹・・・夏の日差しから歩行者を守り、
            秋の落ち葉で冬の訪れを知らせる!

国土技術政策総合研究所などの調査結果によると、45年前には日本の街路樹1位を占めていたプラタナスが今ではベスト5からも姿を消し、2007年から4位に登場したハナミズキへの植え替えが急激に増えている・・という記事を見かけました。

理由はバブル崩壊後の管理費用軽減に伴い、管理が簡単な樹種に変更ということが一番らしいですが、ハナミズキは剪定作業が2~3年に一回で済む事に加え、春には白やピンクの花が咲き、秋には葉がみごとに紅葉し、さらに果実が真っ赤に熟して秋の日に映えます。花よし、葉よし、実よしと、三拍子そろった花木なところが魅力だそうですよ!

改築前の我が家ではハナミズキの木を二本植えていたのでその美しさをよく知っているんです。改築中の保存に困りあきらめましたが、私の結婚した4月の末頃になると毎年きれいな花を咲かせていたのを覚えています。

ハナミズキ 学名:Cornus florida Linn. ミズキ科の落葉小高木で樹高は3~10mになります。
北アメリカ東部に広く分布している花木ですが、日本原産の植物で類縁しているものは、北海道を除いて各地の山に生えているヤマボウシや、もっともなじみ深いのはサンシュユでしょう。

母はこのハナミズキのファンだったんですよ。
パッチワークを教えていた母はお手製ハナミズキのパッチワークも額装しています。
    今もUpperKENの寝室にかけています。
    ハナミズキのパッチワーク
    素敵でしょ!今、人気上昇中の街路樹と知ったらきっと喜ぶでしょう!


 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ




テーマ:あなたへ
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。