上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家で綺麗な葉を楽しんでいるヘリクリサム・ペティオラーレシルバー
       ヘリクリサム


キク科ヘリクリサムは、寒々とした場所や、鉄道の築堤、石ころだらけの断崖にも生え、太陽さえあればどんな不毛な地にも育つといわれる地中海の植物で、我が家のペティオラーレもその1つです。

ヘリクリサム」とはギリシャ語の「太陽 helios」と「黄金 crusos」の2語からの由来なんですって!
又、小さな花は黄金色なのでゾネンゴールド(太陽の金)と呼ばれ、その色と形がドライフラワーにしても驚くほど保つ事からドイツ語のImmortelle「不滅の」という名が付いているんだそうです。
なんだか強さを感じますね!

ヘリクリサムは種類が豊富で、精油としては主にHelichrysum stoechas、italicum、angusyifoliumなどの花の咲いた草から摂られます。
精油ヘリクリサム


精油の特徴は強い心理作用があり、大地につなぐアース効果があるといわれています。
頭でっかちで地に足の着かない人に良いとされ、問題の解決の助けになったりするそうです。又、外向的過ぎる性格の人はこの香りによって、内面の暖かみと安らぎを見出す・・・とも言われます。

オージローからもらった映画チケットで、今日は友人と映画「沈まぬ太陽」を見て来たんです。
巨大組織に翻弄され苦悩と葛藤の中でもがきつつも不屈の精神を持って生きるひとりの男性の生き方を描き、生命の尊さを教えてくれる大作でした!

転々と海外赴任させられる主人公が、様々な自分に対する懊悩と孤独の果てに、最後に行きつく非日常的な大自然の中で全てを受け入れ、全てをリセットする・・・
この映画から人間の強さと勇気を感じ取りました。

今、このヘリクリサムの芳香浴をしながら今日の映画に何か通じるものを感じています・・・強い太陽を閉じ込めた香り?とでも言いましょうか、大地のイメージさえも浮かんでくるのは気のせいではないと思いますよ!

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ



コメント
はじめまして。
ハーブの勉強中なのです、教えてください
このヘリクリサムは葉からするとぺチオラレかなと思うのですが黄色い花が咲くものですよね。
精油として出回っているのはカレープラントの方だと思っていました
http://www.aromapia.jp/e.o-mametisiki-back/e.o-03-05-13.html
同じような効果があるのですね?
勉強になりました。
またお邪魔させてください^^
2009/11/12(Thu) 10:18 | URL | しゃぼんmama | 【編集
コメント有難うございました!
コメント有難うございます!我が家で寄せ植えしているのは、Helichrysum Petiolareのシルバーです!ブログには同じヘリクリサムの仲間として出しましたが、精油として採られるのは、フランスのコートダジュールやノアルムティエ島で見られる近縁のHelichrysum stoechasやカレープラントといわれるHelichrysum italicum、地中海沿岸バルカン半島産Helichrysum angustifoliumといわれています。
紛らわしい記事はだめですね!訂正します!

2009/11/12(Thu) 11:35 | URL | madame amelie | 【編集
ありがとうございました♪
過去記事もすごく興味深く読ませていただきました。素敵ですね(^.^)
ホメオパシーやエッセンスも興味があるので勉強しているところです♪
2009/11/12(Thu) 23:08 | URL | しゃぼんmama | 【編集
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。