上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家のルーフバルコニーに生るグアバもいよいよ熟してきました!
先日行った恵比寿のビストロにもグアバの木があって、かなりの果実をつけていました。
       ウチのはこんな感じ!黄色く熟れているのもあります!
     グアバ


グアバ (英語:Guava、スペイン語:Guayaba、ポルトガル語:Goiaba、学名:Psidium guajava L.) .) は、フトモモ科に属する熱帯性の低木です。
カリブ海沿岸、中央アメリカ、南アメリカ北部、東南アジアなどに自生し、和名はバンジロウといいます。

葉は楕円から卵型で、長さは5-15cm程度です。
       花は白く、5枚の花弁と多数のおしべを持っています。

果実は食用とされ、形は球か洋ナシ型で、直径3-10cmほどです。皮は薄くてきめが細かく、色は薄い緑色から黄色、成熟期には品種によって薄黄色、ピンクや赤になるといわれています。

      切ったグアバ
      家の熟したグアバは中身も薄黄色で、とっても甘いんです!
         熱帯のリンゴと言われる果物グアバ!      


強い特徴的な香りをもち、白か橙色の果肉の中には、小さくて固いたくさんの種子がありビタミンA、B、Cが豊富ですが、種子を多く摂取するとお腹をくだすと言われています。

葉に含まれるポリフェノールは、糖の吸収をおだやかにする作用があり健康茶(グアバ茶)に使われています。こんなトロピカルで可愛いグアバの木!とっても健康的だわ~!

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

テーマ:果物・フルーツ
ジャンル:グルメ
コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。