上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の春、原因不明で右膝に水が溜まり、整形外科に行きました。
病院では、水を抜いて滑液補給でヒアルロン酸注射を打っていただき、自宅では筋肉弛緩剤を服用し、湿布で冷やすという治療を一時期行っていました。
もちろん最初に病院ではレントゲンを撮り、骨を確認!血液検査でリウマチの危険性確認もして頂きました。両方ともに問題無しでした!

夏になりすっかり治っていた右膝ですが、又2週間前から痛みを生じ、今日は別の病院でMRIまで撮りました!
今日も確かに炎症があり、又少し水が溜まっている状態でしたが、抜くほどではなく、自然に血液内に流れるのを待つことになりました。この痛みも日によって異なり、昨日に比べると今日はかなり楽な状態になっていました。

実は今回の膝の痛みには、数日前から冷やしながら、アロマ精油のマッサージでの対処を考え試みているんです。
漢方の先生とお話した際、体液を注射器で抜くことはよくないという意見も有り、漢方ではそういう場合は、お血を取り除くという考え方で漢方薬を処方するわけです。漢方でお血とは血の流通に障害をきたした病態を指しています。
その話しをしていて、私はアロマの精油での対処もかなり状態を改善できるのではないか、精油の力を借りて根気よくマッサージした効果を実感したいと思ったんです。
滞っている余分な体液を血液に流して行けばよいわけですから!

私が作ったブレンドオイルは鬱滞除去チームの精油3種のブレンド!
エレミジュニパーサイプレスの3トリオです!毎晩お風呂上りに膝をマッサージしています!

エレミは先日初めて購入しました!フィリピン、マレーシア、インドネシアに生息する樹木の樹脂を水蒸気蒸留法で採取した精油です!効能は鬱滞除去で、静脈瘤を解消したり、循環器系に強い精油です。
ジュニパーは関節炎、リウマチ、痛風にも効果的で、溜まった体液の排泄を促し、利尿作用もあり、又加温作用によって炎症部の痛みを和らげてくれます。
サイプレスはセドロール、セドレンの作用で、組織を引き締めたり、体液の滞留をコントロールしてくれる精油です。

アロマテラピーは予防療法としてはもちろん活用しますが、私はなってしまった疾患に対しては病状を知り、処置して頂く為に病院には早めに行きます。しかしその間も補完医療としてのアロマの活用を忘れないで行いたいと常に思っています。
人生の貴重な時間はどうせなら快適に過ごしたいし、家族、友人、お客様・・・と大事な人達に良かった事は伝えたいしネ!

まだ数日のアロマ対処法ですが、今の状態が悪くならず、痛みが消失したらば嬉しいし、又そうした良い状態に少しでも早くなれるよう、頑張って見ますね!

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ


テーマ:健康管理
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。