上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新型インフルエンザ(豚インフルエンザH1N1)が猛威をふるう中、娘達の新学期が今週から始まりました!
恐怖顔-コワイ

この新型ウィルスに関してのおさらい!
インフルエンザウイルスの遺伝子情報が子のウイルスにコピーされる時に、遺伝子情報が変更され性質が変わる(変異する)ことがあり、この変異によって、主に動物に感染するインフルエンザ感染症であっても動物→ヒト、ヒト→ヒトへ感染することがありますうー
「ヒト→ヒト」への伝染が確認されると新型インフルエンザと呼ばれるようになります。

先日政府は<新型インフル>ワクチン6000万人分確保を発表しましたね!後、優先順位も・・・
感染経路は咳・くしゃみなどによる飛沫感染が主と言われ、一般的には経口・経鼻で呼吸器系に感染!
新型インフルエンザウイルス感染者が咳やくしゃみをしたときの唾液等によりウイルスが色々な場所に付着しますが、この付着ウイルスはある程度の感染力を持ったまま数時間生き続けます。消毒を行うことでウイルスを含む飛沫を除去することが可能です。

とにかく帰ってきたら手洗いうがいですが、外出中どこでウィルスを拾い、家の中に進入したとしても、せめてもの抵抗として今はアロマの抗ウィルス作用でやっつけるしかないですね顔-アァ
アロマ精油をとにかく焚くわけです。

こんなとき活躍するのが、フトモモ系の精油!抗ウィルス作用があり、消毒精油のグループですうるるん
ユーカリグロブルス、ユーカリレモン、ユーカリラジアータ、ティートリー、カユプテ、ニアウリ、クローブ、マートル、
その他、クスノキ系のメイチャン、シナモン、ホーリーフ
        シソ科のラベンダー、ペパーミント・・・・   も良いでしょう!
最近、インフル対策でも精油の質問をよく受けますが、Amelieのクライアントさんもどうか上記精油を参考にしてみてトライしてください!

まずは玄関から防衛体制です顔-アッ!!
今まで夏の我が家の玄関はシトロネラ、レモングラスで蚊の進入阻止を狙っていたのが、一変してウィルスの進入阻止精油に早変わりですよえー!香りに癒され、更にウィルス除去なんていいよね~!

ワクチンはまだでもアロマがあるさ!ですはーと

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ


テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
こんにちは♪
すごい!ブログランキング!!
さすがアメリ様です♪♪
役立つ情報満載。頑張っている仲間がいると思うと、私も!!と元気が出ます。
2009/09/09(Wed) 07:58 | URL | miyaman | 【編集
いつもありがとー!
どうにかサロンは頑張れてますが、ブログに書いてるように、私も自分の体のメンテに張り切らないと、かなり色々ダメージきてますよ!まっ!IFAの為の勉強中よりコントロールできてますが!
また、サロンにも顔だしてね~!
2009/09/09(Wed) 08:07 | URL | madame amelie | 【編集
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。