上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の精油として、我が家の芳香浴にもよく登場のミントくんハート(水色)
              植物のミントもライムの木の下に植えてます!
         ミント
                 スペアミントとアップルミント


アロマテラピーでは一般的にシソ科のミントの中で、ペパーミントやスペアミントの精油を使います。
効能は、抗菌作用、鎮痛作用、冷却作用、鎮痙作用、頭脳明晰作用に優れていると言えます。

私自身での使用法は・・・
乗り物酔いなどで気分の悪いとき、鼻が詰まったときなどにティッシュに数滴たらして嗅いだり、先日は打撲の際の冷湿布に入れました。
又、個人的にミントと柑橘系のブレンドが好きなので、よくトイレのaromaポットで焚きます。

又、Amelieのサロンでは・・・
日焼けなどでほてる体のボディートリートメントのブレンドに入れます。
又、消化不良の症状に対しマンダリンなどとともにブレンドしたりもします。
フェイシャルトリートメントの最後に手作り浄化スプレーをクライアントと自分のために撒きますが、そのスプレーにも入れています。

禁忌としては、皮膚の冷却での乳幼児の使用です。
また、ケトン類含有のために乳幼児、妊産婦、授乳中の女性、テンカン患者は使用量、期間を注意する必要ありです!

昨日のクライアントは芳香浴用にペパーミントを購入されました!
また、今日のクライアントは、ひどく胃腸の調子が悪い夏だったとおっしゃったので、ボディートリートメントのオイルに健胃作用、消化器系解毒作用を考慮してペパーミントをブレンドの1つとして選びました。
もちろん、夏用オイルとしての冷却という意味でも今の時季によい精油ですが、この精油は冷却と加温という相対する作用を持っていて、表面の肌は冷却を感じさせ、内臓を温め機能を活発にするという優れものなんです。
今日のクライアントも施術後はかなり顔色もよく元気が戻っていました。良かったです。


夏に大活躍のミントでしたが、ここのところ朝夕は少し涼しくなり秋の気配を感じます!
益々広まる新型インフルエンザには恐い新学期ですが、そのためにも室内だけでも殺菌の芳香浴ですよ!頑張らなきゃ!
そしてスポーツや食欲の秋を元気に満喫したいですね~!

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ


テーマ:アロマテラピー
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。