上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は秋晴れのお天気が続いて毎日気持ちが良いですね!
AMELIEにも夏の疲れを癒しにお客様方が連日来店してくださっていますが、火曜日のお客様は、この九月の気温差で少し風邪気味・・・鼻づまりなどを感じるとおっしゃっていたのでトリートメントに何か1種フトモモ科の精油を入れて差し上げようと・・・考えました!
今、幼稚園の息子さんも同じな症状・・・とおっしゃったのでヒラメキました!
銀梅花だ!」と・・・もちろんほかの不調にも対応するべき精油をあと3種入れましたが・・・この日のメインはこの銀梅花(マートル)です!

彼女はこれから本格的にご自宅でサロンを考えていらして、AMERIE来店がきっかけでサロンの使用精油をPRIMAの精油に決められたんですよ!この香りの素晴らしさを納得してくださることは嬉しいですね~!・・・そんなこともあってこの日もちょっと彼女にPRIMAの銀梅花の香りの良さを味わって頂きたかった事もあるんです・・・

銀梅花はフトモモ科のユーカリ、ティートリー、カユプテなどの仲間です。フトモモ科の精油は強い消毒、殺菌、抗感染、抗ウイルス、抗カタル、去痰などに優れた作用を持つものが多く、風邪、インフルエンザ、花粉症の予防や緩和によく使われます。しかし効能からもわかるように香りも強く、ハーバル&スパイシーさを濃く感じ過ぎて、それが薬草臭さになってしまう場合もあるでしょう!

しかしそんなときに登場させたいのがこの銀梅花の精油かもしれません。俗に子供のためのティートリーとも言われ・・・香りも刺激も穏やかだからです。
彼女もこの精油ならお子様にも使ってあげられますよね!
また、フトモモ科なのに安心してフェイシャルにも使えるの精油で・・・敏感肌の人でも消毒、収斂作用に優れているのでニキビ、吹き出物の治りを促すと言われています。

効能に関しての使いやすさだけではなく私は香りに関しても、このPRIMA製の銀梅花の素晴らしさを是非知っていただきたいのです!
芳香浴にも良いですから・・・心を鎮静させ、安眠作用があるんです!

梅に似た白い花を咲かせるから和名を銀梅花と呼ぶマートルの木を、古代エジプト人は「愛の木」と呼び、繁栄を象徴するものとして催淫剤として用いていました。また古代ギリシャ・ローマでは愛と美の女神アフロディーテの木として愛されたそうです。

なんだかこの香りを嗅いでいたら急に震災で行けなかった偕楽園の梅が見たくなりました・・・来年こそは絶対に・・・
しょーがないから今は・・・友人に頂いた大好物の梅干しでも食べてがまんしとこう~っと!


 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
   
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

スポンサーサイト
テーマ:美と健康!
ジャンル:心と身体
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。