上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は調香のレッスンへ行き、調香師の先生に私の創香している12名画の香りのうちの9画目のクロード・モネの「睡蓮」の香りを試香して頂きました!

イメージカラーはパステルで、光の画家モネの色彩豊かなキラキラした睡蓮を表現してみました!
今回は10種類の香料を使い、マリンノートの単品香料を入れたり、池の感じを表現し、又水面のキラキラ感も出すのには苦心しましたが・・・イメージに近いものが出来、特にチェリーブラッサム(桜)を入れていたことで、桜の成分クマリンが全体のフローラルを優しく包む感じに仕上がった・・・と評価して頂きました。

調香を始めて約1年4ヶ月が過ぎ、既に習った香料は126本、最近では単品香料もたくさん出てきて創香をするにも香りの幅が広がった気がします。イメージに合わせて創香するのはとても楽しく想像力が鍛えられます。

香りを習う時は、成分やノートなど基本的なことを習ってから、その香りを嗅いだ印象を言葉で書き表していきますが、いわゆるソムリエがするように、表現する言葉のボキャブラリーや発想が必要で・・・昨日も先生とお話したのが、ワインの香りの幅に比べ、香料は香りの幅は広い分、表現もたくさんできるけれど、調香師は更に表現力が必要です!・・・ということ!
この表現力は徐々に養われるもの!でも日々小さい事にも感動して生きることが、表現力アップにつながるんだそうです!確かに!そうでしょう・・・

そこで表現力豊かな、私の尊敬する調香師・大沢さとり先生のオリジナルNEW・フレグランス(5月13日発売)を紹介したいと思います!
その名も「Nuage rose」(バラ色の雲)です!フローラルブーケタイプの女性らしい香りです。
南仏コートダジュールの夜明けや夕暮れ時、空にバラ色とスミレ色が交差し、柔らかな雲の波間から海へと光が差し込む・・・といったイメージを香りに託されています。

トップに来るのは、甘いフルーティーな洋梨の香り、ピンクペッパー
ミドルは2種のバラ(ローズ・ド・メとダマスク・ローズ)
ラストはサンダルウッドとイリス

何とも贅沢な奥深い香りです!最初に飛び込んでくる甘酸っぱい洋梨の香りがとってもキュート!次に来るミドルの2種のローズはとってもフェミニン!そしてパウダリーな落ち着いたラストへ・・・Formidable!

~先生からNuage roseのイメージ・メッセージ~
   目を閉じて香りをまとうと、
     心やさしい色と輝きがひろがり、新しい旅へと誘われる・・・。
   ニュアージュ・ローズは人生の喜びや美しさを
          情緒豊かに感じる女性のための香りです。




 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
   
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

スポンサーサイト
テーマ:今日感じたこと
ジャンル:ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。