上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は初めて新宿御苑の中に入りました!私が卒業したニールズヤードの自然療法クラスに参加したためです。

行楽日和だったため、この新宿御苑もたくさんの人で賑わっていました。今日も春のときと同様に英国王立植物園「キューガーデン」のディプロマを持つ園芸家・館林正也先生のナビゲートのもと数人で植物観察をしながら新宿御苑内を廻りました。

先生にはたくさんの植物についての楽しい解説をして頂きましたが、今回私はまず秋の紅葉の素晴らしさの中、こんな気持ちのよい日に森林浴が出来た事に感動しました。
木に生える葉っぱだけでなく、落葉もすべて秋色の世界・・・その中を歩くだけで心地よいのです!
        落葉



今回一番印象に残り愛着がわいた木はなんといってもプラタナスです。
プラタナス


      背の高いプラタナスの木の美しいこと!
      プラタナス


この木は日本の街路樹の20パーセントをも占めているんでそうですが、一般の街路樹ではここのプラタナスのような大木は見たことがありません。
プラタナス


葉はかなり大きく形も美しいですし、実はハリネズミのような形をしています。
     プラタナスの実

スズカケノキとも呼ばれる由来は、このハリネズミのような実が鈴のように生っているからなんだそうです。
プラタナスの実

円周5メートル以上あるプラタナスの大木の下では、プラタナスの黄色くなった葉が天井になり、その間から木漏れ日が差し込む光景はずっとその下にいたいほど綺麗でした・・・
      プラタナス


      プラタナス
       11月最後に自分を思いっきりリセットできた時間でした・・・

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ




スポンサーサイト
テーマ:季節を感じる
ジャンル:ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。