上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも通っているヨガスタジオLAVA自由が丘店でのワークショップ
均整術師小林郁夫先生による
『骨盤のゆがみ解消!美しいカラダの作り方』
に出席しました。

今回の参加者はヨガをのメンバーの人ばかりで、少なくとも骨盤のゆがみに対し興味のある人ばかり絵文字名を入力してください
私もその一人で、骨盤を正常な位置に持ってくるだけで、
腰周りがすっきりするのは、この一年間のヨガLifeで実証済みなのです。

今日はまず人間の体型分類をアメリカのウィリアム・シェルドンの胚葉類型説により3つの体型に分類。

これはかなり興味深い!
受精卵は外胚葉、中胚葉、内胚葉の3つの層からなるが、どの組織が大きく、かつ早く発達するかによって、体系や体質を3つに分類するものです。

ちなみに私は外肺葉(皮膚、脳、神経、目、耳、鼻)から成長の進む神経型・『外肺葉型』でした。
面白いです!そしてどちらかといえば骨盤の右側が開いているそうです。
体型によりこれからのストレッチを強化する部分がそれぞれ違うのです。

先生の考え方によると、骨格を小さくすると、やせやすくなるヴェルター          骨盤をゆがみを取り、骨盤を小さくする。
 その為に他の骨格、特に肩甲骨を引き締める。→3Dストレッチを実践する。


簡単な3Dストレッチを皆で実践したらば、じんわり汗をかきました。これを1日1回1ヶ月でずいぶん肩甲骨、骨盤が引き締まるそうです。

今日は、一人ずつ先生が確認してくださいましたが、普段ヨガをやっている私たちの骨盤は開いていない方なんですって!。
やっぱりヨガをやっていてよかった!またまた実感ですアップロードファイル



ぜひ応援クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。