上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はValentine's Day
我が家のキッチンは昨晩から今朝にかけて噎ぶようなチョコの甘い香りで一杯でした!娘たちが頑張って手作りチョコを作った残香です!!!!

しかし今日も寒かった!バレンタインの時って毎年こんなに寒かったっけ!なんて思っちゃいました!もう寒いのにも飽きた私です。でもこんな寒い時季に私を癒してくれるアイテムの1つに、私のサロンのシンボルフラワーでもあるクリスマス・ローズがあります!まさしくこの花のの季節到来!!

我が家のクリスマス・ローズたちも、花芽を出し始めました!!可愛いですよ!
クリスマスローズ
地植えの無茎種・・・我が家はあちこちに植えています!
            それぞれつぼみが付き始めました!


週末に、いつも行っている園芸センターへ行ったらば、シーズンのクリスマス・ローズだらけでした!!
クリスマスローズ

そしてクリスマス・ローズの植え方、育て方などの講習会まで始まって・・・なんだか吸い寄せられるように行って聞き入ってしまいました!!ラッキーでしたよ!!
クリスマスローズ講習会
     クリスマスローズ講習会
もともと管理のし辛い品種ではないけれど、やはりきちんと毎年花が咲いてほしいですからね!今回は沢山アドバイスを頂きました!例えば丈夫なクリスマス・ローズであっても、ハサミから病気が移ることが多い・・・とか!

クリスマスローズ
先生のアドバイス通りに、プラスティック鉢から出した後は、はびこった根の底を五分の一ほどカットしてから植えました!寄せ植えも可愛いでしょ!

6月ごろまでにはすべて花はカットし、汚い葉もカット!
     鉢植えの花の植え替えは秋がベストだそうです!
クリスマスローズ
しかしいつ見ても可憐でお洒落な花ですよね!

私のHPのトップはシンボルフラワーとしてこのクリスマス・ローズを水盤に浮かべています・・・改めて見てくださいね!!!
バレンタイン'sDayであっても、やっぱり私はクリスマス・ローズmyloveです

沢山植えました!そして地植えの花たちも咲きだすでしょう!この時季はクリスマス・ローズがサロンAMELIEにいらして下さる皆様のお出迎えをいたします!

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
   
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

スポンサーサイト
テーマ:たいせつなひと。
ジャンル:心と身体
八十八夜(はちじゅうはちや)は、雑節のひとつで、立春を起算日(第1日目)として88日目、つまり、立春の87日後の日をさします!
21世紀初頭の現在は平年なら5月2日、つまり昨日ですね!
八十八夜といえば、茶摘みを歌った「♪夏も近づく八十八夜・・・」を思い浮かべますね。

春から夏に映る節目の日!この日に摘み取られるお茶は不老長寿の縁起物として珍重されてきました!

ハーブ名ではTeaで、ツバキ科のカメリアシネンシス(学Camellia sinensis)です。その新芽には冬の間にたくさん蓄えられた成分があふれていると言われています!
お茶の成分のカテキンの抗酸化作用、抗菌作用で風邪予防など、よく知られる効能がありますよね!
そのほか血糖値を下げたり、血圧、血中コレステロールを調整する・・・といった優れた効能がありますよ!

八十八夜のお茶でますます美しく輝きましょう!


 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ


テーマ:美と健康!
ジャンル:心と身体
我が家のキッチンの可愛いハーブ紹介!
アロマティカス(学名 Plectranthus amboinicus)はインドや南アフリカ原産の多肉質の葉を持つシソ科のハーブ。
ベルベットのような柔らかくて、もこもこふわふわ感は心地良さ満点の独特な感触です!
メチャ可愛いいですよ!

         アロマティカス 

感触に加えて爽やかな芳香が特徴です。置いておくだけでも香りを放ちますが、手で触ったり、ちぎったりすると更に強い芳香を放ちます。しかもそのレモンのような香りはなくなることはないので、病み付きになりますね~!

前にもちょこっとブログで紹介したアロマティカスは、キッチンの出窓には2年前からずっと置いてありますが、茎だけが伸びすぎたので今回思い切って短く切り、ダイニングテーブルの飾りとして花瓶に挿していたらば、根がはえてきましたよ~!
         アロマティカスinダイニング

アロマティカスはハーブと言われるだけに、海外では喉の痛み、風邪などの薬草として使用されたり、スープミント、フレンチタイム、インドミントとも呼ばれ、料理のスパイスとしても使われているそうです。
ただ持っているだけでも癒される可愛い系ハーブです!

今日もサロンのお客様を一緒に迎えたMYハーブ アロマティカスでした!


 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ



建国記念日、今日の東京はまたまた気温が低く小雨もぱらついてきて超寒いです!

まだこんなに寒い冬の2月だけれども、花粉症の家族たちは、一昨日くらいから目がかゆくなってきた・・・などと言っています。本来なら寒さもおさまり穏かな春の到来は喜ばしいはずなのに、現実は「又花粉の季節か~」になっちゃいますよね!

サロンでは、ウェルカムドリンクとして、先日まで体の温めでお出ししていたジンジャーコーディアルに代わり、ネトルコーディアルにし始めました。これも花粉症対策のひとつです!
昨日のお客様も、そろそろ鼻もへんだわ!とおっしゃっていたので、このネトルの効能をご説明したらば喜んでいらっしゃいました。
            ネトル


ネトル(西洋イラクサ)はユーラシア原産の多年草です。微小な花は夏から秋に開花し、葉の裏に触ると痛い棘があるのが特徴のハーブです。ネトルとは古代英語で「針」の意味なんですって!

乾燥した葉でハーブティにすると、花粉症予防やアレルギーに効く事で有名です。
その他、利尿、強壮、浄血、解毒作用にも優れていますし、ビタミン、ミネラル(鉄分、カリウム)が豊富で、貧血予防や丈夫な髪の毛、爪を作るとも言われています。

繊維質に富み職布などにも利用されてきたハーブで、アンデルセン童話の「白鳥の王子」で、王子達にかけられた呪いを解く方法として、妹のエリザ姫が棘の多いイラクサで、血をにじませながら必死に彼らに着せる肌着を編むといったくだりがありますが、これがネトルです。

今年も花粉対策のコマーシャルがTVや雑誌でもいっせいに始まっていますが、ネトルのハーブティもいいって事!覚えておいてくださいね!

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ



ロケット、属名ルッコラ、和名スズシロ(ダイコンの古名)はカブ、菜の花、キャベツの仲間のハーブです

ごま油の香りとクレソンに似た風味で葉を生で食べる事が多く、
  サラダやパスタ、トリッパとも相性のよいアクセントになるハーブです冬のルッコラ
 我が家のミニ温室で育っている美しい元気緑のルッコラ!



         トマトリゾット
          今日はシンプルに、トマトリゾット
          ルッコラとブラックペッパー、パルミジャーノレッジャーノ
          そして少量のオリーブオイルをかけていただきま~す 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ



テーマ:料理
ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。