上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は小雨まじりの寒い一日となりましたが、
          練習の為、近くのショートコースに行ってきましたゴルフ
練習場でしかスウィングしたことのない私にとっては大変でしたが、後半少しだけ調子が良くなり、次につなぐ気持ちが持てました。一緒に付き合ってくれたオージロー先生には感謝です。
そんな今日は頭の中すべてがゴルフ一色になりました↑

そんな楽しい一日でしたが、早朝は消化器系の疲れで痛みも伴い、ゴルフも心配でした!しっかしプレー中はまったく調子良くいったので安心しました。たぶん急激な寒さの性だと思います。

今さっき、ゴルフから帰りホメオパシーのアルセン・アルブを一粒服用。このアルセン・アルブは灰白色の金属物質ひ素から出来たレメディです。
今、日本ホメオパシー医学会認定医でいらっしゃる中村裕恵先生の本を読んでいます。
私はアロマセラピーの授業の一環でのホメオパシー講義の際に先生にお会いしましたが、先生の監修のホメオパシーの本はとても分りやすく、自分の利用レメディのために活用させて頂いています。

本の中にホメオパシーの代表的な気質分類という人間の気質3分類が出ていて、私はその中のアルセン・アルブ気質に当てはまる気がしています。

気質傾向が驚くほど自分に当てはまる事と、次に症状の特徴として体が冷たい、病気になるとすぐ疲労困憊する、消化器系、呼吸器系が弱い、アレルギー疾患が出やすい、そして右側の疾患が起こりやすい・・という部分でこの気質だと確信したんですよ!

なので今日の消化器系不調にもこのアルセン・アルブを!
気質傾向のひとつで笑えたのが、この気質の人が「自分を助けてくれる人といる事を望む」という部分アップロードファイル
今日の初ゴルフでも私を助けてくれたオージ(王子!)に感謝しましょっとアップロードファイル

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ


スポンサーサイト
テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
昨日は次女のバスケの応援の後にゴルフの打ちっぱなしに行きましたが、ひょんな事から腰の筋肉が攣ったようになってしまい、練習も中止
しゃがむ動作やひねる動作では左腰に貫くような痛みが走るのです痛

家に帰り、まず前にブログでも紹介したコルディアクリームを塗り、
お風呂の後には、腰の血流と痛みを考え、マージョラム、エレミ、クラリセージのブレンドのアロマオイルでマッサージ!

今日起き上がるときも痛くて痛
・・・とその時ホメオパシーを飲むのを忘れていた事に気がついたんですよ><
ホメオパシーは症状の出た時すぐに飲むのが効果的・・・失敗しました!

それでも飲もうとルストックスを1粒飲んで、田園調布の長田整形外科へ!
病院では、もちろん外科的処置としてまずレントゲンを・・・以前転んだ事が原因かもしれないので撮って、骨に異常がないのが分り安心しました。

しかし、長田先生は自然療法も同時に考えていってくださる先生なので、私が、アロマのオイルでマッサージしたことや、昨日ホメオパシーを摂り忘れ、今朝ルストックスを飲んだ経緯すべてをお話でき、私的には常にかなり話がスムーズで嬉しいのです!

私は腰腸肋筋に炎症を起こしたようです。
でもルストックス摂取は先生も病院に来るまでの処置として悪くないと言ってくださいました。

ルストックスとは開花直前の蔦漆(つたうるし)の葉を夕方集めたものから作れれています。蔦漆とは北アメリカに自生する植物で、葉に触れると、発疹が出たり、頭痛を併発するなど危険な植物といわれているそうです。

ホメオパシーとしては筋骨格系の捻挫、筋違いに、筋肉関節の救急レメディといわれています。
特に動作開始時の痛みに効果大です!


今夕方ですが、ルストックス、コルディアクリーム、アロマ、病院での消炎剤・・・
とにかく早く治さなくてはいけない私は、自分の知恵を振り絞っての対処でしたが、確実に痛みと違和感が消えてきています!
ルストックス・・こんな症状の時は思い出してほしいレメディです!

もしホメオパシーに興味有るけど使えない~って方はコメントくださいね~!

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

自民党惨敗から一夜明け、大雨の今日、先程麻生さんが総裁辞任を正式表明しましたね!マーク 青

「政権交代」などと言う生やさしいいものではなく「平成維新」などとも言われる事態!マーク 青

確かに自民党には不満、民主党には不安があるのは当然!ただ私達は、国民の新政権への期待に応えて頂きたいだけですね!マーク 青



国を揺るがす選挙とは別の揺れ不安で昨日Amelieのクライアントから問い合わせがありました!
彼女は静岡在住のかたで、先日8月11日に地震(震度6)があってから心配で眠れない~!と。

私もUpper KENが静岡に住んでいるだけに地震は心配ですが、このように予期する対象があっての不安や心配には、いいホメオパシーのレメディーがあるんです。彼女はホメオパシーのキッドを持っている方なので、それをお勧めしました。
硝酸銀から採るレメディー、アルグ・ニトです。

一般用例は不安、下痢、鼓腸、げっぷ、失神、頭痛などです。

アルグ・ニトは漠然と恐怖感があるのではなく、これから起こるのではと予期する対象物への恐怖感やこれから臨む対象物に対しての自分の精神面への不安を取り除いてくれると言われています。

次女と私は受験の面接前にこのアルグ・ニトを採りました。結果はマル!
もちろん魔法薬ではないんですが、落ち着いていつも通りの自分達で面接を乗り切れましたよ!

でも私の場合、緊張しなかったのは面接慣れ?とも言いますが!二人の娘の受験で数回経験してますので!そんなお話もアロマのトリートメント後にクライアントと話すこともあります!私も経験上、ママの精神状態がかなり大事だって事をよくわかっているんでね絵文字名を入力してください


とにかくこのところ更に不安が渦巻く日本ですが、私達は何事にも立ち向かう精神力を身につけたいものですね!頑張りましょっか!マーク 青

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ





テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
ギャ~最悪ビックリ

朝、外の植物に水をあげて、石の外階段にもいつものように水を撒きました。
その直後、カーテンレールの修理業者さんが入り、門が開けっ放しなのに気づいて閉めに行った時です。水を撒いた石の外階段の下から3段で、私、滑ったんです!!自分の脊椎骨で!

もう終わった~と思いました!胸椎から腰椎までを擦りながら滑ったんです!
ショックと痛さで2,3分ぐらい立ち上がれませんでした!
うちの外階段を知っている人ならこの痛み、わかってもらえるかな~アイコン名を入力してください
背中中心は真っ赤と紫になって血も出てしまいました血
でもどうにか起きれて、まずはまずはホメオパシーの応急手当レメディーでアルニカ投与に急ぎました!

このアルニカとは高山の雪腺(万年雪の下限)のすぐ下に生育し、スイスやドイツ北部、南米のアンデス山脈などに見られるうさぎ菊を原料にしています。デイジーの仲間の花で15cmくらいの丈になります。

アルニカはホメオパシーでよく使われるレメディーの一つで、とにかく怪我したらまずアルニカと言われています!
怪我、事故、ショック、外傷、出血、打撲が代表的な用例です。
何百年もの間、賢人が薬草として使用してきた高山植物であり、山岳地帯で放牧されている羊も、怪我をするとこのアルニカを選んで食べるというぐらいですから!

他の使い方としては、事前投与が可能です。外傷を生じるのでは!と分っているスポーツ前や、歯科治療の前などにも服用しておくと処置後の腫れや痛みを軽減できるといわれます。すぐれものハート


私はセラピストとしてもトリートメントするにあたり、こんな怪我してる場合じゃないし、本当に気をつけねばと反省しましたよ!
そしてアロマテラピーの対応としては、冷湿布タオルを作りかなり長い時間背中を冷やしたんです。

今回の症状で冷湿布に使用した精油は4種類
ローズマリー・・・鎮痛作用(挫傷に対し)
ペパーミント・・・鎮痛作用、冷却作用、収斂作用
パチュリ・・・収斂作用、抗炎症作用
ティートリー・・・殺菌消毒作用、抗炎症作用

そして内出血部位にはハマメリス芳香蒸留水も塗布し自分としてはやるべきことは全てやりました!
今、夕方ですが今朝の怪我の具合は?・・・もちろんアザにはなってるけれど痛みもほとんどありませんしアザも思っていたより薄い色です。
アルニカはアザや傷をかなり軽減できる作用も持ってるんです!

とにかく事がぼっ発してすぐに服用するのが一番効力を発揮するホメオパシー!どんなにショックでも、どんなに痛くても、どんなに辛くてもまずホメオパシーを思い出すのが鉄則なんですよ!

しっかし悲惨な私!
でも階段の下のほうからの滑りだったのが不幸中の幸い!みんなが同じ目に遭わないように水撒きにも気をつけます!
ホメオパシーもすぐ飲んだし、今後に腰痛が出ないことを祈るわドクロハート

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ


テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
我が家のハーブのパッションフラワー・時計草の花が、またまた一挙に美しく咲きました!

美しいけれど、前のブログでもちょっと紹介した通り、キリストの受難のPassionという意味のついたこの花。3本のめしべの柱頭は「3本の釘」、5本の葯は「キリストが受けた5つの傷」、10枚のがく片は「10人の使徒」を表しているのです。ちょっと怖くないですか?
だからかな~!なんだか美しさだけでない、残酷なイメージも私は感じます。

      時計草の花
              
                      時計草の花達

先回は時計草のハーブとしての効能を書きましたが、今回はホメオパシーのレメディーとしてのPassifloraを紹介しようと思います。

ホメオパシーのPassifloraでは、ハーブの時計草の葉を春に摘み、砕いてレメディーの原料にしています。

レメディーテーマは不眠、神経の張り詰めた状態です。
副作用のない自然の精神安定剤として、また睡眠薬の代わりに使用します。

鎮静というよりは、精神を穏かにし落ち着かせ、徐々に良い眠りに付ける様にしてくれるレメディー。
睡眠を妨げる不安と気ぜわしさ、起こった事を何度も繰り返し考え心配事が頭から離れない時に良いと言われています。

この花を見てもわかる通りに、そんな単純な安定剤じゃないですよ!
苦難のPassion flowerが心の苦を取り除いてくれるんだから!

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、毎回クリックをお願いします。
  
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。